ブログをさらに読みやすくするための10コのチェックポイント

ブログタイトル画像blogyomiyasukupointo
Kyouka
記事を書いた後、アップするまでに見直してほしい10個のチェックポイントを紹介していきます☆

頑張って記事を書いたら、なるべく早く公開したいものですよね!

でも、敢えてその気持ちをおさえて、一旦、記事は寝かせてみましょう。

そして、記事を更新する前に、もう一度、以下の10コのポイントをチェックしながら、更に読みやすくなるようにグレードアップさせていってくださいね!

チェックポイント10
1 1記事に1つだけ
2  タイトルのキーワードチェック
3 記事の目的
4 最初に結論
5 見出しタグのチェック
6  1文を短くする
7 接続詞のチェック
8  難しい言葉や漢字
9 文章のダイエット
10 親切な付け加え

では、1つづつ見ていきましょーー☆

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 1: 1つの記事に1つのいいたいこと

bloggazoou201806

1つの記事に1つの話題を書くというのが基本中の基本です。

1つの記事の中に、 あれをやりました、そして、これをやりましたと、いくつものことを入れてしまうと、その記事自体が何を言いたいのかはっきりとせず、ぼやけたイメージの文章になってしまいます。

読み手側からすると、伝わりにくい文章になるんです。

例えば 『娘とショッピングに行った話』と『ケーキ作りを挑戦した話』。
これが1記事の中にあるという時は、2つの記事に分けましょう。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 2:タイトルのキーワードチェック

文章を読みやすくする10ポイント1

タイトルのキーワードはとっても大切です。

ブログは誰かに読んでもらうためにもちろん書いていますよね?

読まれるブログにするには、検索をされるようにしないと、ブログまでたどり着いてもらえません。

あなたもネットで読みたい記事を検索する時は、キーワードを使って検索するはずです。

だからこそ、そのキーワードを使って、あなたのブログに来てもらうための工夫が必要です。

  • キーワードがタイトルの中に入っているか
  • なるべくタイトルの最初の方にキーワードを入れてみる
  • タイトルの文字数は28~32文字ぐらいで調整する
こういったポイントを覚えておいてくださいね!

そして、

  • 誰に向けて書いている記事なのか
  • 何を伝えている記事なのか

ということが、タイトルでわかるかどうかもチェックしておきましょう。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 3:記事の目的

自分の書いた記事を一度、読者の立場になって読んでみて。

その時に、

この記事は、どんなことを言いたいのかな?
何を読者さんに持って帰ってもらいたいのかな?

ということが分かるかどうかをぜひチェックして下さい。

読者さんは、何かを解決したいから、もしくは、知りたいから、わざわざ時間を割いてまでブログを読みます。

記事を書く目的は、その読者さんの目的を達成させてあげることなので、この記事は何が言いたいのかということが、わかるかどうかということをチェックしておきましょう。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 4:最初に結論

burogugazou007

ブログの記事を読まれるかどうかは、最初の数行で決まると言っても過言ではないと思います。

読者さんに、

『この記事を読めば、私の得たいものが手に入るかも!』

と思ってもらわないことには、その先を読んでもらうことは出来ません。

なので、最初に結論を書きましょう。

キーワードを意識しながら、今回の記事のポイントとテーマを述べていきます。

どんな記事を書くかにもよりますが、結論は最初に書くことを基本にしていきましょう。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 5:見出しタグのチェック

ブログ画像2018012

ブログの記事を書く時は『見出しタグ』を使っていくことを意識してください。

見出しタグとは?
見出しは、文書構造をわかりやすく伝えるためのもの。
ブログでも、タグ(<h1>~<h6>タグ)という言語をつかって見出しを活用していきます。
ウェブブラウザで表示すると、見出しタグはテキストが大きく太字で表示されるので、読者さんには見出しであることがわかりやすく表示されます。
また、検索エンジンにも、タグによって文書の構造がわかりやすく、ここが重要なポイントであることが伝わりやすくなります。

見出し タグは、大きいものから小さいのの順番に使っていきます。

見出しタグの使い方説明画像

上の図のように、大きいタグ見出し⇒小さい見出しの順番に使っていきます。

階層をきちんと順序通りに並べるということが大切。
チェックをしてくださいね。

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 6:1文を短くする

ブログ画像2018069

1つの文章は短くしていくことを意識していきましょう。

読者さんは「わかりやすい」が一番なんです^^!
なので、文章はなるべく短くを意識して書くようにしてみてください。

目安は、1文60文字前後

『長くなっているな』と思った時は、その1文の中に、2つのことが書かれているかどうかをチェックしてみて、分けれるようなら2つの文に分けるようにしてください。

副詞を乱発していないかどうか

副詞をたくさん使ってしまうと、どうしても野暮ったい文章になりがちです。

例えば、

【A】随分はっきりと問題点を明確にすることができた
【B】はっきりと問題点を明確にすることができた
比べてみると、
【A】の文章『はっきりと問題点を明確にすることができた』の方が読みやすくないですか?

私もこの副詞の連発をよくやらかしてしまっています。苦笑。
意外と癖になっていたりするので、確認してみてくださいね。

指示語たくさん使っていないか

指示語とは、
『このように』
『それら』
『それ』
『あれ』
いったようなこそあど言葉と言われるものです。

指示語を多用すると、読者さんは「それってどのことをいってるんだっけ?」と読んでいる中で、「それ」が何かを探すことになり、文章中で迷わせてしまうことになります。

なので、できるだけ避けていきましょう。

例えば、
『それを食べる』ではなくて、
『そのみかんを食べる』
というように明確に指すそのものを書くようにしてみてください。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 7: 接続詞のチェック

ブログ画像2018011

接続詞もチェックをしていきましょう。

『でも』『そして』『それから』『なので』etc.と言った接続詞は、意外と省略をしても、文章の意味が伝わったりすることが多かったりします。

その接続詞を使わないと意味がわからないという時に使うぐらいでの使い方の方が、文章が素人っぽくならずに綺麗にまとまります。

『これがなくても意味が伝わるな』と思った時は、接続詞を捨てる勇気を持って!

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 8: 難しい言葉や漢字

漢字とひらがなの割合は、3対7 を意識してみてください。

最近は、雑誌や本メディアなどでも、以前に比べて漢字の量が減って、ひらがなの量が増えてきています。

漢字の印象としては、どうしても「固い」「重い」といったイメージがありますし、ひらがなは「柔らか」「親しみやすい」「ふわっと」した印象がありますよね。

あえて難しい漢字を並べ立てるよりも、親しみやすく分かりやすいを意識した文字の書き方をした方が、読者さんにとっては読みやすい文章に仕上がります。

あくまでも目安であり、ターゲットにもよりますが 、 堅苦しい漢字はひらがなに変えたり、難しい表現の漢字をわかりやすい表現にするという意識をしてみてくださいね。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 9:文章のダイエット

画像書き方ダイエット

強制的に文章を削っていく。

文章ダイエットを是非行ってみてください。

想いが強くなると文章ってどうしても長くなりがちですが、読者さんには、逆に伝わりにい文章になる場合があります。

文章は 長いほど良いというものでもありません。
どれだけ的確に書くかの方が大切です^^

なので、いらないものはどんどん捨てていきましょう!

自分の文章が、どんな文章の書き方なのかということを俯瞰的に見てみるということをやってみるのも面白いですよ。

意外と文章の 無駄が多いことに気づくかもしれません。

無駄なものはどんどん削っていきましょうね!

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] 10:親切な 付け加え

ブログ画像013

無駄なものを削った後は『逆にこれあったらいいな』『これ付け加えてあげると親切だな』と思うものがあれば追記していきましょう。

  • これ便利だなと思うものはリンクを貼って紹介する
  •  ブログの中で関連する記事があれば、その記事のリンクを貼る
  • 専門用語の説明は、具体的に「○○とは?」という形で、その用語の言葉を教えてあげる
  • 使ったり買ったりしたものに関しては、感想レビューを入れてあげる

普段、自分がブログを読んでいる時をイメージしてみて。
読んでいる中で『これってどういう事?』と感じる時って、そのコトについて、新しいタブを開けてググる事ってありませんか?

その読者さんの手間を、ブログの記事に、簡潔にでも入れてあげることによって、より親切な文章コンテンツが出来上がります。

 

[icon name=”diamond” class=”” unprefixed_class=””] まとめます

私は文章を書いた後、2~3回は読み返して音読してからUPしていきます。それでも、誤字や脱字があることも多い。

チェックする癖をつけると、自分の文章の癖が分かったり、「より読みやすい文にするにはどう表現すれば良いかな」と考えるようになり、ライティング力も着くようになってきます。

ポイントは、

  • 旦、時間を空けること
  • 音読してみること

気づきがたくさん拾えると思うので、見直しチェックすることは癖にしておくことをおススメします☆

[icon name=”heart-o” class=”” unprefixed_class=””] お知らせ

読みやすい記事になっているかどうかの確認が出来るテクニックチェックシート(無料)を作りました。

ライティング力を高めたい!という方もぜひどうぞ!
使ってみたい方は、こちらのリンクもしくは、知ったの画像をクリックしてくださいね。

ライティングテクニカルシートバナー画像

 

それでは、今回はこのくらいで・・・・☆

Let’s meet again next time!




お気軽にビジネスについてお尋ねください
個別メール相談

こんな悩みを持っているみなさま、
お気軽にどんな質問でもOK!

 
お一人お一人に合わせてご回答させていただきます。

 

■メール相談からのご感想■

 

『ご相談が出来るというのは本当にありがたいことだと実感しました。回答メッセージを読ませていただき、とても大切な味方を得たような気持ちです』

 

『勇気が要りましたが(笑)、メッセージを送らせてもらい本当に良かったです。私の問題の根本原因が明確になり、どうしたら良いかがはっきりと分かりました。ありがとうございます!』

 

★☆彡☆彡☆彡☆彡★

個別メール相談は完全無料です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログを書いている人

40代からの女性にWEBで自立する方法を伝えるナビコーチ。好きなことや今までの人生で得てきたことを情報発信することでこれからの人生を自分らしく自立した生き方を創る「ワタシ起業」を創る専門家。マインドをチェンジし、ブログ、SNSなどのネットを使って幸せになる方法を一緒に創っています。